設けておきたいスタディーコーナー

子ども達が勉強する場所はどこが一番多いと思いますか?小学生や中学生頃までの子どもであれば家族が近くにいるリビングやダイニングで勉強をする子がほとんどです。そこで最近では子ども部屋に高額な学習机を購入するよりも、リビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設ける方が人気となっているのです。

リビング学習する子ども達は学力を伸ばしているというデータもあるだけに、リビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設けて、子どもがよりよい環境で勉強を行えるようにしておきたいものです。子どもがリビング学習で学力を伸ばしている要因には、親が身近にいるという安心感、そして気になる部分や質問したいところがあればすぐに親に聞ける環境であることです。勉強をスムーズに進められることができ、勉強の効率も上がります。親にとっても子どもが勉強している姿が見えると安心できますし、宿題のチェックも円滑に行えます。

そこで我が家はダイニングの一角にスタディーコーナーを設けました。窓際に設けられたスタディーコーナーは、自然の明るさを採りこめ、明るい環境で文字も読みやすいのです。子どもが二人いるので、二人並んで勉強がゆったりできる広さを確保しています。カウンター下にはオープン棚を設けて、勉強道具を一時置きできるようにしました。子ども達が勉強しない時は、パソコンスペースや家計簿をつけたりするのに最適のママスペースとなっています。いろいろな用途で使用できるカウンターがあると便利ですし、個人の時間を大事にしながらも、家族との一体感が得られるので嬉しいですね。

Tags:

This entry was posted on 月曜日, 11月 14th, 2016 at 9:24 AM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.